自分を生きる

町外れのセコハンやに散歩した。
a0104020_21195461.jpg
うちからは3キロで、ゆっくり歩くと40分くらいかかる。

歩きながら、おばあちゃんとおばちゃんのことを考えた。

おばあちゃんは、私を育ててくれた人。二歳から私はおじいちゃんとおばあちゃんに育ててもらった。

おばちゃんは、パパの妹で、私が10歳のときに乳がんで今生を終えた。

二人は私の成長を支えてくれた。

彼女たちの時代は、私の時代と違って、自分をさらけ出して生きるのはかなり難しかったんだろうなと思う。二人とも自分を抑えて生きて、二人とも大病で苦しんだ。

私はそんな二人を見てきたからかな、自分を生きることを真ん中に置いている。

自分で生きたいように生きている。

こんな私を見守ってくれる家族、親戚、みんなに感謝している。

スウェーデンの暮らしでアキコはさらに鍛えられているように思う。

人生、満喫!
[PR]
by akiko-gf | 2010-10-31 11:40 | way of life