やっぱりこれに尽きる

このブログではこれまでに何度もおじいちゃんから教わったことを書いてきたけど、おじいちゃんからもらった言葉の中で、最もずっしりと私の中心にあるのは、これだなと思う。

何事も、人のせい、もののせいではない。
a0104020_1692563.jpg


この言葉には、何度も勇気をもらった。

自分の人生は自分で生ききれという教えだと私は解釈している。

日本のことわざにもある、自分の頭の上のハエは自分で追えってことなんだと思う。

人の振り見て我が振り直せっていうことわざもある。おじいちゃんは、人は自分を映す鏡だと思えとも言った。

自分の足でちゃんとぐらぐらしないで立っているからこそ、しっかりとした人間関係が築けるのだと思う。

人やもののせいにしている暇があったら、その時間やエネルギーを自分のために使って、自分の人生のヴィジョンに向かって進んでいくことの方が、私には合っている。

そういう風に生きてきて、今の自分がある。

これからどうなっていくのかはわからない。

でもこれまでのところ、割と順調。

みんなに感謝!

地球に感謝!

ねこたちにも感謝!

a0104020_16232672.jpg

茅野さん作の帽子とマフラー、あったかいです。帽子の上にちょこっとついている光るものは、クリスタルなんだそうです。そういうお茶目なアイデアが茅野さんの持ち味だと思います。この帽子には他にも仕掛けがあるのです。彼女も自分の生き方を見つけて、自分のペースで生きている、そして人好きな人なんだなぁと感じます。

それにしてもこの眼鏡、レブロンで働いていたときに買ったものだから、もう25年くらいお世話になっている。この間、落としたときにガラスのレンズの脇のところがちょっと欠けてしまったけど、長持ちしているなぁ。いつまで使うんだろう、この眼鏡。眼鏡は本当に顔の一部です。おじいちゃんも眼鏡をかけていたし、パパも眼鏡をかけている。

追記:「前世観たけば、今世の己の姿を観よ」っていうのも、おじいちゃんがよく言っていた。この言葉もけっこう好き。
[PR]
by akiko-gf | 2012-12-22 08:00 | way of life