自分にも地球にも - a kind way -

スウェーデンに越して来て間もないころ、庭に立って風に吹かれていた私は、ふと、「もし私が地球だったら、今どんな気持ちなんだろう」と思った。

あの瞬間を境に、私は地球の身になって想像してみる癖がついた。

それで、自分にやさしいものは、地球にもやさしいし、地球にやさしいものは、自分にとってもやさしいってことなんだと悟った。

そして、エリックおじいさんから受け継いだキッチンにもバスルームにも、やさしいものが集まってきた。
a0104020_17102554.jpg
プラスティックの容器に入ったようなものは、な~んにもありません。

プラスティックの容器の材料になるものも地球にやさしくないし、プラスティックを作るのにかかるエネルギーもその時に排出されるものも、そしてゴミになって処理されるときも、いろいろ考えたら、やっぱりプラスティックは地球にやさしくないものね。

この古い家も段々とアキコ色になってきたなぁ~♪
[PR]
by akiko-gf | 2008-03-19 08:33 | way of life