二人は成長している - growing partners -

大地に立つと、足の下から成長のエネルギーを感じる。

冬の間、土の世界でじっとしていた小さな生命たちが目覚め、活動を始める。
a0104020_233445.jpg
あたり全体、みんなこのエネルギーを感じ取っているようだ。小鳥たちもあちこちで声を掛け合っている。

今日は土曜日。

朝から夫の声を聞いてうれしかった。「今日、ブログ見たよ」。夫は今日、東京にいるそう。

「今朝は相撲部屋の早朝稽古を見に行ってきたんだよ。厳しそうだった。アキコのおじいちゃんやパパは柔道で厳しい修行やったけど、ぼくたちは厳しいことやってないね~」。

「え、そんなことないよ、こうやって離れて暮らしている事だってひとつの厳しい修行だよ。誰にだってできることじゃないし」と、私。

誰にだってできることじゃないの意味は、「できるか・できないか」ということより、こういう人生を選ぶ人はあまりいないということ。そして、厳しい修行とは、こういう人生を選んで、それを生き抜いているということ。

私は柔道場に育ったせいか、基本的に「人生は修行だ」と思っている。

私は自分にやさしいけど、それは厳しくないということではない。

「厳しくてやさしい」、これが好き。そしてそういう人が好き。夫はそういう人だ。本人は厳しいことはやってないっていうけど、夫はかなり厳しい修行を経験している。

厳しくてやさしいと成長できる。私は成長するために地球に来た。

成長っていうのは、他の言葉に置き換えると、魂を磨くっていうことだよ。

まぁ、こういう人たちも地球にいるんだってことを知っておくのも悪くないでしょ~。

写真はちょっと古いけど、アキコがかなりシアワセそう。
a0104020_18505989.jpg

[PR]
by akiko-gf | 2008-04-05 11:23 | way of life