生きていること - to live -

私にとって、「生きる」の意味は、成長すること。

ブログには何度も書いているけど、私にとって成長するの意味は、「魂を磨くこと」。

今は地球で生きているから、地球とつながり続けていることも生きることの中心。

他の人はどう思っているんだろう?生きることの意味。生きていることの目的。

「お金を墓場に持っていったって価値がない」とは、よくおばあちゃんが言っていた。

「あるものに感謝し、あるものを無駄にしない」とは、よくおじいちゃんが言っていた。

いまこの世界を見ていると、全体がお金に振り回されているように見える。

国際会議に行っても、いつもお金のことが中心に話し合いが行なわれているように私は感じる。生物多様性について話し合う場所でも、各国政府の代表団は常にお金の計算をしながらものを言っている。金儲けが中心の企業活動と変わりはない。私にとって、お金中心の生き方はちっとも面白くない。

私のように「生きる」意味を考えていることはまれなことなんだろうか?

この週末はヤキのチーフに久しぶりに会った。
a0104020_5464595.jpg
チーフが話した地球の話は私にとってとても興味深かったけれど、もし地球で暮らしているほとんどの人が、お金のことを中心に生きることを選んでいるのだとしたら、チーフの話とか私の話は面白くもなんともないんだろうな。

もし興味がある人がいたら、おすそ分けします。メールでも下さい。もしくはコメントください。

みんな、何が面白くて生きているんだろう?

私はね、成長するのがたのしみで生きているの。

やさしくて、でもちゃんときびしいのが好きです。

みんなはどうなんだろう?

素朴な疑問。

私の問いに答えてくれる人がいたらうれしいです。
[PR]
by akiko-gf | 2008-06-23 11:06 | way of life