考え中 - still thinking -

最近やっぱり考えちゃうのは、「エコ」や「ナチュラル」という売り込みはいいけど、大量生産と消費を続けていくんだっていう方向性を感じること。

私としてはそんな考え方じゃ、実はほとんど変わってないんじゃないかって思う。ごみは減らないし・・・。

私が心がけているのは、地球の負担をどんどん減らしていくこと。

例えば、髪をシャンプーとか石鹸で洗わなくなってから、プラスティックのごみが減った。今でもたまには粘土を使う。粘土はお店で量り売りのものを買っているから、ごみがもし出るとしたら紙袋だけ。でも紙袋はすぐには捨てないで、また使う。そして最後にはうちの薪コンロで木たちと一緒に燃えてくれる。

時にはハーブを使うけど、これもごみはほとんど出ない。蜂蜜とオリーブオイルはガラス瓶とメタルのふたがリサイクルごみになる。蜂蜜は近所の人から買えば、自分の容器に詰めてもらえるからごみを減らすことが出来る。

布ナプキンもごみが出ない。

ごみがとても気になる今日この頃。

アスファルトの道にコンドームが落ちていて、ギョッとした。

公園に行っても、芝生の上に何万とも見えるタバコの吸殻が置き去りにされている。タバコの吸殻にはカドミウムが残留している。地球にとても悪い。緑の公園にカドミウム・・・・。

捨てる人は小さいものだと思っているんだろうけど、そのままそこにあるんだよ。

チューインガムも気になる。とても汚らしい。

道のごみを観察すると、よくわかるのが、ファーストフード店から買ってきたもののごみが多い。それから今はアイスの袋。あとはコーラの缶とか。ビールの缶。ビール瓶のガラスのかけら。

捨てる人は誰かが片付けると思っているんだろうか。そんな人たちの家はどうなっているんだろう?ごみだらけなんだろうか?

人が道に捨てたごみを拾うべきか、拾わないべきか。

うちの夫は拾って片付ける人。

私はまだ考え中。
a0104020_16355197.jpg
コペンの街の真ん中にある公園で、アンディーとベンジャミンと遊んだ。ベンジャミンは地球に来てまだ10ヵ月ほどだけど、虹の戦士に間違いないと思う。子ども達にとって、いいお手本となる大人でありたい。
[PR]
by akiko-gf | 2008-07-19 08:00 | way of life