カテゴリ:way of life( 90 )

夫の絵 - Healing Art -

今年いっぱい埼玉のアリサンに、夫の描いた絵が飾られています。
a0104020_1921114.jpg
アリサンに行ったことがない人はこの機会に是非どうぞ!おいしいものがいっぱいよ~!

アリサンオーガニックセンター
〒350-1251 埼玉県日高市高麗本郷185-2
最寄り駅は西武秩父線の高麗(こま)駅です。池袋から約1時間。

アキコ、大のおススメです!

私のエッセイ本、『スウェーデンから、こんにちは』の絵を描いてくれたのも夫です。
a0104020_19224572.jpg
かわいいでしょう。愛がこもっているのよ~!
[PR]
by akiko-gf | 2007-11-25 11:02 | way of life

ちょっとお肌のこと - healthy skin -

「将来は婦人警官になりたい」と、中学生の時は思っていた。だから高校では剣道部に入った。警察学校では柔道か剣道を習うと聞いたからだ。私の実家は柔道場。だから、柔道じゃなくて剣道がやってみたかった。

でも、高校に入ったら、違う興味が湧いてきて、卒業する頃は、「ブロードウェイ・ダンサーになりたい」に変わっていた。

高校を卒業した私はすぐに社会に出たかった。自分を試したかったから。でも、パパに「一年くらい専門学校でも行けば」と言われ、娘が高卒じゃ恥ずかしいのかなと思って、まぁ、一年だけならいいかということで、私としては親孝行のつもりで調理師学校に通った。

地元の調理師学校に通いながら、週に一度、ジャズダンスのレッスンに通った。お稽古場は新宿にあった。実家のある高崎からお稽古場までは3時間くらいかかったけど、苦にはならなかった。

ある日、私が山手線に乗っていると、つやつやした白髪のすごくきれいな熟年の女性が隣りに座った。次の駅で、20代半ばと思われるOLっぽい女の人が二人乗ってきて、私たちの前に立った。私の隣のきれいなおばあさんは、その二人をちらっと見た。

次の瞬間、おばあさんが私に耳打ちをした。

「きれいなお肌を保ちたいと思うのなら、若いうちはお化粧はしないほうがいいわよ」と。

私はダンスのお稽古に行くところだったから、もちろんお化粧なんてしていなかったんだけど、素直な私はおばあさんに、「はい。ありがとう」と言った。

その後、私の人生は色々と変化し、ひょんな縁があって、外資系の化粧品会社の本社で事務の仕事をしたこともあったけど、実はお化粧はあんまり好きじゃなかった。

化粧が好きじゃない理由のひとつは、自分の顔が好きだからだと思う。
a0104020_101786.jpg
私はパパ似。
a0104020_0422276.jpg
前にも書いたけど、夫も化粧が好きじゃなかったから、ちょうどよかった。

私が化粧をまったくしなくなったのは、スウェーデンに越してきてから。でも、去年の春までは顔に蜜蝋ベースのクリーム(グリーンフラスコ自由が丘店店長の手作りなど)とか、ヘチマ水(食品と暮らしの安全基金の事務局長が手作りしたもの)を使っていた。

今は基本的に、お顔にな~んにもつけていない。ささっと冷たいお水で洗って軽く水気を取ったら、それでおしまい。

なんで何もつけなくなったのか。それは、去年の春、日本でママとしゃべっていた時、「お年寄りの肌を見ると、おじいさんの肌の方がおばあさんの肌よりずっとすべすべしていてつやがあるんだよね」とママが言ったから。「樹木希林も何にもつけないんだって」とも教えてくれた。

それで、何事もよさそうなことは自分で実験したくなるアキコは、「よし、じゃ、私も何にもつけないことにしよう」と決めたのだった。

あの山手線のきれいなおばあさんの言葉はずっと忘れていたんだけど、お肌に何もつけなくなった時に、ふと思い出した。人間のメモリーってすごいですね。

アキコのお肌は今日もすこぶる快調で~す!
[PR]
by akiko-gf | 2007-11-21 22:03 | way of life

おじいちゃんから教わった - Wisdom of GrandFather -

私の人生の師はおじいちゃん。

人生に必要なことはすべてと言っていいほどおじいちゃんにたたきこまれて私は育った。

おかげで、私はとても安定感のある人間になった。

「答えはすべて自分の中にある」っていうことをしっかり教えてもらったから、そんなに悩み苦しむことをしなくてすんでいる。

「前世観たけば、今世の己の姿を観よ」と、おじいちゃんは教えてくれた。

私は今世の自分の人生や生き方を常に観察している。

"So far so good". 今のところ順調ですよ、おじいちゃん!
a0104020_2055256.jpg

[PR]
by akiko-gf | 2007-10-29 11:50 | way of life

大地に立って心の声を聴いて - jordnära -

「母なる大地に両足をつけて、心の声を聞きのがさずに生きたら、ゆっくり歩いても確実に目的に到達することができる」 - Akiko
a0104020_208538.jpg
アーレ・ステーナで出合ったハートの形をした石。

It's Love, it's Love, it’s all Love! Don’t look for nothing else, because it's all... Love!
-Chief Sonne Reyna (Yaqui-Carrizo Elder)
[PR]
by akiko-gf | 2007-10-17 13:05 | way of life

生と死 - human life -

10月10日は、「世界死刑廃止デー」。

駐日欧州委員会代表部のホームページにEUと死刑と題された文書があり、私の目に留まった。

「欧州連合(EU)は、世界のあらゆる国での死刑制度の廃止を目指して活動しています。この姿勢は、いかなる罪を犯したとしても、すべての人間には生来尊厳が備わっており、その人格は不可侵であるという信念に基づいています。これは、あらゆる人に当てはまることであり、あらゆる人を守るものです。有罪が決定したテロリストも、児童や警官を殺した殺人犯も、例外ではありません。暴力の連鎖を暴力で断ち切ることはできません。生命の絶対的尊重というこの基本ルールを監視する立場にある政府も、その適用を免れることはできず、ルールを遵守しなければなりません。さもないと、このルールの信頼性と正当性は損なわれてしまいます。このように、死刑は最も基本的な人権、すなわち生命に対する権利を侵害する極めて残酷、非人道的で尊厳を冒す刑罰なのです。」

私のおじいちゃんは、刑務所の監視官をやっていたこともあったことから、小さな私に、「刑務所に入ったからって、その人が悪い人とは限らない。人には誰にも”改心”する機会が与えられているんだよ」と教えてくれた。

人間として「改心」しやすい世の中をつくっていくことは、この地球に生きる私たちみんなの役目だと私は思う。
a0104020_22361659.jpg

[PR]
by akiko-gf | 2007-10-01 15:23 | way of life

いま言わなくて、いつ言うの? - time to speak up -

夕べから女のお話会をはじめた。

シャースティンが子どものころ通った古い学校の二階で。
a0104020_1365462.jpg
今からちょうど二年前。
a0104020_1425617.jpg
私たちは落ち葉で陰陽の印を学校の床にかたどった。

あの時から、女のお話がはじまった。

枯葉がまた落ちはじめ、お話の時がやってきた。

夕べは5人が集まって、心のお話がはじまった。

ずっと心に秘めて蓋を閉めていたこと。

少しずつ、女の人が語り始める。

私の役目はきっかけ作り。これはずっと変わらない。

今日は近所のおばあさんの悩み事を聞いた。人間、80歳を過ぎても学びは続く。

話すのは、今。言葉で表現することが大切。

そして、いい聞き手になるのもこれまた大切。
[PR]
by akiko-gf | 2007-09-28 18:31 | way of life

結婚 - Äktenskap -

今朝のニュース番組では、同性のカップルが結婚する場合、教会での結婚式を認めるかどうかについて、異なる意見の司教が討論をしていた。
a0104020_275450.jpg

スウェーデンの新聞には赤ちゃん誕生のお知らせがよく載っているけれど、よく見てみると、別姓のカップルが多いことがわかる。
a0104020_281376.jpg
この新聞の46組のカップルのうち、15組が同姓、一人はシングルマザーで、あとの30組は別姓だ。

スウェーデンでは、結婚届を出していないカップルの関係も認められているから、別姓夫婦なのか、同棲カップルなのかはわからない。

スウェーデン語で結婚は、Äktenskap というが、Äkta には、本物、生粋、真正のという意味があり、skapa はつくり出すという意味があることから、何か本物をつくり出すという意味だとアキコ的には解釈できる。

結婚とは、本物をつくり出すこと。このようにとらえたら、同性カップルであろうと、夫婦別姓であろうと、同棲カップル(サンボと呼ばれる)であろうと、別居夫婦(サーボと呼ばれる)であろうと、本物をつくり出す関係であれば、それぞれに合った形でいいんじゃないかと思える。

私にとって、「本物をつくり出す」関係は、お互いの魂の成長を支え合い、喜び合う関係。私と夫の結婚は、そういう関係だと自分では思っている。
[PR]
by akiko-gf | 2007-09-25 18:59 | way of life

魂 - soul -

金曜のお昼ごろ、ニンナから電話があった。

「アキコ、10月にルンドで話をしない?遺伝子組み換えの問題でもいいし、ピルの危険性の話でも、アキコの話したいこと、なんでもいいから」

10月のお知らせを作っているからすぐ返事が欲しいという。

「OK、わかった。なんでもいいんだね。じゃ、やる」

「あぁ、よかった!あのね、今すぐにタイトルだけもらいたいんだけど」

「う~ん、じゃぁ、Kvinnor - Helhetstänkande med Moder Jordにしておいて。これならすべて含まれるでしょ」

Kvinnorは「女」。Helhetstänkandeは「包括的な考え方」。med Moder Jordは「母なる大地と」という意味。

私は魂をあまり汚さないように生きることを心がけている。それはなぜかというと、「母なる大地」のメッセージをきちんと受け取りたいから。

母なる大地のメッセージをキャッチして、それにそって生きるということは、宇宙と調和するということだと解釈しているから。

魂を磨くために生きているんだと私は常々思っている。

そういう話をしようと思う。

悲しそうな目をしている人たちがたくさんいる。

人に希望を与えるような人でありたい。
a0104020_6104060.jpg
これまでに習得してきた魂の汚れの落とし方を伝授していきたい。

そろそろ私もそういう年なんだと思う。
[PR]
by akiko-gf | 2007-09-16 23:10 | way of life

美とは気持ちいいこと - skönhet -

スウェーデンでは「美」を、Skönhet という。英語ではBeauty にあたる。

Skön とは、気持ちいいという意味。

ということで、アキコとしては、「美」とは気持ちいいことだと解釈している。

美しい人とは、気持ちいい人のことを意味する。

私は気持ちいい人です。

ハハハ。

a0104020_18123613.jpg

[PR]
by akiko-gf | 2007-08-30 18:13 | way of life

まずは、自分にやさしく - be kind to myself

一年も家を留守にしていたので、やることがたくさんある。

でも、いそがないことにした。私は、まず、自分にやさしくすることを心がけている。

「自分に優しくなれば、人やすべてに対しても優しくなれる。
そして次第にまわりの環境と調和が取れてくる。
生きることを楽しむこつは、毎日、自分を再確認し再発見すること。
忘れかけている大事なことを思い出させてくれる自分に感謝すること。」
(日本でお世話になった方々へ送った感謝のメールより抜粋)

私は毎朝、自分に挨拶する。鏡に映った自分の顔をしっかり見て、「おはよう、アキコ!今日も一日よろしくね~!」って。

これはデンマーク人の友達が旅の雑誌のために描いた絵。モデルは私なんだって。私の特徴をよくとらえているな~。
a0104020_186544.jpg

[PR]
by akiko-gf | 2007-08-12 18:08 | way of life


地球明子の地球感じて地球暮らし


by akiko-gf

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

検索

画像一覧

以前の記事

2015年 10月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月

その他のジャンル