<   2007年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

時間の感覚 - feeling of time -

スウェーデンは今午後四時を過ぎたところ。カレンダーは11月30日です。でも日本はもう12月1日ですね。私は「13の月の暦」も使っていますが、一般社会の流れではスウェーデンはJULの季節で、町はもうクリスマスの飾りに灯りが点っています。この週末はJULの季節を知らせるマーケットがあります。

今日は少しだけ日が出たので、ちょっと庭のみんなに挨拶をしてきました。もう土にかえる準備をしている葉っぱたちや春の準備をしている種たち。庭を色とりどりにして愉しませてくれたお花たち。みんなも地球の時間を感じているんだね。
a0104020_03941.jpg
日本から帰ってきてからゆっくりと休ませてもらいました。アキコの充電はもうそろそろ終わり。しっかりチャージさせてもらいましたよ。
[PR]
by akiko-gf | 2007-11-30 16:29 | moon

大地としっかりつながって - jordnära -

スウェーデン語に jordnära という言葉がある。jord は「大地」、そしてnäraは「近い」という意味があり、一般的には、「現実的な人」と解釈され使われているようだけれど、「たくましい人」という意味もある。英語の earthbound も同じように使われているようだ。

私は jordnära も earthbound も好き。「大地とつながっていて、たくましいこと」という意味だと私は解釈している。「たくましい」とは、「安定感がある」ということだと私は捉えている。

目に見えない世界や精神世界と呼ばれる世界も好きだし、宇宙的な話や先住民族に伝わる予言話などにもとても関心があるけど、私は今はこの地球で息をして生きているわけだから、やっぱり目に見える現実はしっかり見つめていたい。特に自分が実際に踏みしめている大地のことや大地と自分の命との関係は、一番の関心事だ。

そういう意味で、やはり「先住民族」とくくられている民族の文化や思想にはとても興味がある。

北欧の北に暮らすサーメの人たちは、日本の北に暮らすアイヌの人たちに似ているようだ。10年ほど前、サーメの手芸文化を継承している女性に会ったことがある。その女性は私にこう話してくれた。

「私の住んでいたサーメの村に、日本からアイヌの長老が訪ねてきたことがありました。サーメとアイヌは異なる言葉を話しますが、サーメの長老とアイヌの長老は言葉を使わずに、会話をしたのです。そしてお互いによくわかり合ったんだそうです」と。

私にアイヌのことを教えてくれたのは、北海道のニセコに住んでいる麻ちゃんだった。
a0104020_19513428.jpg
麻ちゃんは今生ではアイヌ出身ではないけれど、アイヌの文化や刺繍にとても近しくしている。Sun Moon Akiko のために、T シャツに手描きでアイヌの紋様と一緒に太陽や月の絵を描いてくれた。

麻ちゃんも、大地としっかりつながって、そしてしっかりと心の声を聴いている人。私は麻ちゃんと同志だと思う。同じ志を持った人。

今日、麻ちゃんのことが書きたくなったのは、北山耕平さんのブログ Native Heart に「先住民族サミット」アイヌモシリ2008のことが書いてあったから。

北山さんの本もうちには何冊もあって、いいインスピレーションを与えてくれる。ブログを通しては、「今」のことを伝えてくれる。とてもうれしい。

これからも大地としっかりつながって、どっしりとした人間でいようと思う、アキコです。
[PR]
by akiko-gf | 2007-11-30 12:11 | moon

動物たちの命 - respect life of animals -

「食品と暮らしの安全」の224号に、「ペットの食事と命を考える」という記事が載っている。

「ドッグフードは毒フード?」というキャッチーな見出しで始まる記事には、「うゎー、こんなの動物たちは食べさせられているか・・・」と考えさせられる事実が詰まっているけど、では、何をあげたらいいのという質問に、獣医さんは「本来、昔ながらの猫まんまが一番よいのです」と答えている。

「やっぱりね」と、記事を読んでうなづいた私。私が小さかった頃におじいちゃんが飼っていた老犬ジョンは、いつも私たちと同じご飯とお味噌汁を食べていたもの。おばあちゃんはお味噌汁のだしに煮干を使っていたしね。

与えてはいけないものとして、「犬には、タマネギなどのネギ類、裂けて腸を傷つける鶏の骨、成分のテオブロミンが中毒を起こすチョコレート」、そして「猫には、これらに加えて、塩や醤油で味付けした塩分の多いものを避けるように」と獣医さんは答えている。

スウェーデンのスーパーにはオーガニック認証のついたペットフードが売っている。
a0104020_0583414.jpg
うちの庭には近所の猫とか野生のうさぎとか遊びに来るけど、私はペットフードというのは買ったことがない。でも、ペットフードの原料は怪しいといつも思っている。

世界で商業栽培されている遺伝子組み換え作物の8割ほどが、動物の飼料として使われるといわれている。ペットフードにももちろん使われている。

日本には加工されて輸入されるペットフードを取り締まる規制がないということを去年、知った。

デンマークで、未認可の遺伝子組み換え原料の混入したペットフードが問題になった時に、日本政府に電話して聞いたら、「特に検査はしていない」と言われ、唖然としたことを覚えている。その後、中国から輸入したペットフードでアメリカの犬が死んだというニュースが世界に広がった。

「アメリカで検出されたプラスティック系の原料は日本では検出されていません。でも、同じように農薬や添加物が混入したペットフードが中国から日本に入ってきています」と、記事には書かれている。

みなさん、猫さんや犬さんには自分で食べているものをあげましょう。
a0104020_0585711.jpg
この写真は北欧グリーンピースのピアさんのおうちの猫さんたち。兄妹さんです。

映画『いのちの食べかた Our Daily bread 』、よさそうですよ。
[PR]
by akiko-gf | 2007-11-29 12:19 | GMO

私って「なに人」? - who am I? -

「アキコさんて日本人じゃないもんね」って人に言われることがある。日本の人だけじゃなくて、ヨーロッパの人にも、アメリカの人にも言われたことがある。

じゃぁ、私は「なに人」か?

パスポートは日本のです。

今、住んでいる場所は、スウェーデンです。

でも、アキコは「スウェーデン人」ではありません。

スウェーデンでは、典型的だと俗にとらえられているスウェーデン人のことを、Svenssonと呼ぶ。現在、日本で一番多い名字は「佐藤さん」のようですが、Svenssonはスウェーデンによくある名字のひとつで、Svenには「小姓」という意味があり、Sonは英語と同じく「息子」なので、Svenssonには当たり障りのない仕事をして人並みに暮らしている人という意味があるのだと、私は解釈している。

うちには冷蔵庫がない、車がない、草刈り機がない。もちろん、電子レンジなんてないし、テフロンなべもない。これだけで十分、私はSvenssonではないと断言できる。

私が「日本人じゃないよね」って人に言われるのはなぜだろう?

うちの実家は柔道場です。しっかり日本の文化を守っている家族です。

私は自分のことを「日本人」だと思っている。

だって、「いただきます」って言わないで食べると食べた気がしないもの。
a0104020_2029490.jpg
これまでに私は色んな国の人にあった。一緒に食事をする時があると、いつも「いただきます」の話をする。それで、これまでに私が調べた限りでは、日本のように「いただきます」っていう言葉がある文化はないみたいです。

私は、人になんと言われようが、日本に生まれ、日本で育ちました。だから、私は正真正銘の日本人なのよ~!

夫はスウェーデン人ですが、Svenssonさんではないです。今は日本に住んでいるしね。アハハ。

ちなみに私の妹のだんなはアフリカンアメリカンです。ネイティヴの血も入っているとのこと。二人は日本に住んでいます。

うちの家族はきっと人種にはこだわりのない、広い心を持った人たちなんだと思います。

家族に感謝!

そしてアキコはもちろんこの母なる地球を愛しています。

日本人、地球人、そして宇宙人。ガハハ。
[PR]
by akiko-gf | 2007-11-28 11:44 | way of life

美しい道 - beautiful trail -

"Waterless Mountain" の翻訳をしたのは1994年。一冊の本を訳すという作業は、それが初めての経験だった。1931年に出版された本で、青少年向けに書かれていたけれど、所詮、英語を母国語とする国で暮らしたことのない私にとっては至難の業だった。わからない部分は夫に説明をしてもらい、やっと仕上げたものの、出来上がりは素人業だったのだろう、結局、翻訳者として大先輩である和田穹男さんの手が入り、共訳ということで1998年に『夜明けの少年』という邦題で出版された。
a0104020_6451959.jpg
私にとってはとても思い出深い本。私は大袈裟な物語にはあまり惹かれないらしく、シンプルなストーリーが好きなので、Waterless Mountainは自分にぴったりだった。特に主人公の少年が、虫や花や空や虹に話しかけるところが大好きで、翻訳をしながら、子どもの頃のことを思い出したりした。そんな時、心が喜んでいるような感覚を覚えた。子どもの頃、よく話をしたのはとかげだった。あとは、庭の小石たち。小さかった頃、私は一人で遊ぶのが好きだった。本に出てくる少年もよく一人で遊んで、虫たちの行動をよく観察する。

花粉を集めているマルハナバチに、少年が語りかける部分は、私のお気に入りのひとつ。

       Your feet are pollen
       君の足は花粉
       your hands are pollen
       手も花粉
       your body is pollen
       体じゅう花粉
       your mind is pollen
       君の心は花粉
       your voice is pollen
       声も花粉
       The trail is beautiful
       君はそうやって、とても美しい道に従っているんだね
       be still
       じっとそのままでいてね
                     『夜明けの少年』より

これは「春の花粉」の章に出てくるんだけど、この章の終わりの部分がまた素晴らしい。

西に向かっていた"太陽を運ぶ神"が、空にかざされている小さな手に気づいて、うれしそうにつぶやいた。

"Surely the children of the earth are restored in beauty."
「うむうむ、たしかに地球の子どもたちの心にホッジョー(すべてが調和して美しい状態)がよみがえったぞ」
a0104020_6322625.jpg
私たちの心はすでにこのことを知っている。あとは、私たち一人ひとりがそれに気づくだけなんだよ。
[PR]
by akiko-gf | 2007-11-27 21:41 | child

寒いけど、心はあったか - heartwarming -

昨日はJULのマーケットに行ってきました。JULというのはスウェーデン語でクリスマスのことです。
a0104020_2583367.jpg
手作り物がたくさんありました。
a0104020_2591344.jpg
手前に写っている小さなお人形の服と帽子はウール100%です。ひとつ買ってしまいました。それから、よくマルモのマーケットにも出店しているラベンダーのおじさんのブースもありました。
a0104020_313254.jpg
ラベンダーのクッキー、おいしいよ。

それにしても、寒さが段々と厳しくなっています。今、うちの中は16度。スウェーデン人の友達には、「アキコ、それは寒すぎるよ」って言われるんですが、慣れてしまったので、私は結構平気です。家の中でも襟巻きしているし、腹巻もしてます。寝るときはもう湯たんぽを愛用!

今夜はマイナス9度になるって、ヘンリー父さんから電話がありました。もっと薪を燃やさなきゃ!

今朝は実家のパパから朝5時に電話があって、早起きしてしまったアキコです。日本との時差は8時間ですよ~!

でも、家族からの思いやり、うれしいです。ありがとう!アキコは元気よ~。
a0104020_725375.jpg
寒いから冬なのです。「家の中では半そでよ」なんていう生活の仕方は、環境にも健康にもよくありませんことよ。
[PR]
by akiko-gf | 2007-11-26 18:57 | dwelling

夫の絵 - Healing Art -

今年いっぱい埼玉のアリサンに、夫の描いた絵が飾られています。
a0104020_1921114.jpg
アリサンに行ったことがない人はこの機会に是非どうぞ!おいしいものがいっぱいよ~!

アリサンオーガニックセンター
〒350-1251 埼玉県日高市高麗本郷185-2
最寄り駅は西武秩父線の高麗(こま)駅です。池袋から約1時間。

アキコ、大のおススメです!

私のエッセイ本、『スウェーデンから、こんにちは』の絵を描いてくれたのも夫です。
a0104020_19224572.jpg
かわいいでしょう。愛がこもっているのよ~!
[PR]
by akiko-gf | 2007-11-25 11:02 | way of life

本物だよ - the real thing -

見てみて!
a0104020_1432074.jpg
地元のウールです。アニカさんの手作り。Sveafårという種類の羊さんの毛です。わたしの町の小さな毛糸屋さんで出会いました。
a0104020_1433849.jpg
早速、ヒレヴィおばあちゃんのおうちに行って、帽子を編んでって頼んできました。オーガニックのチョコをおみやげに。やっぱりさぁ、身につけるものは天然じゃないとね、アキコとしては。触らなくたって、見ただけでわかる、この違い。ウールとアクリル。
a0104020_1475098.jpg
でもね、愛がこもっているから、ヒレヴィおばあちゃんのアクリル帽もたまにはかぶります。私の大切な髪の毛に負担がかからない程度にね。
[PR]
by akiko-gf | 2007-11-23 17:33 | clothing

願いはかなうもの - my prayer is heard -

a0104020_1201773.jpg
私のお願いをきいてくれてありがとう!GrandFatherSun & FatherSky の愛の証拠。ずっしりと空をおおっていたCloudPeopleたちがゆっくりと散らばって、空全体が茜色に染まった瞬間。

願いはかなうものだと思う。

もうひとつ私の願いがかなったんだぁ~。でも、ブログには書かない。実際にはじまったら書くかも。ムフフ。
[PR]
by akiko-gf | 2007-11-23 17:19 | senses

心は晴れやかに - sunshine needed -

ここのところ、どんよりした日々が続いています。I miss GrandFatherSun!

スウェーデンでも、認可されていない遺伝子組み換えのコメが混ざったビーフンが見つかりました。日本で見つかったのと同じ、中国産です。今夜は生放送で討論番組があります。スウェーデンにいるみなさん、ぜひ見てください。

私はこれからいつもの「女のお話会」に行ってきま~す!
a0104020_238164.jpg
お日様が恋しいので、ちょっと写真で心を潤わせましょう。
[PR]
by akiko-gf | 2007-11-22 15:03 | GMO


地球明子の地球感じて地球暮らし


by akiko-gf

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

検索

画像一覧

以前の記事

2015年 10月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月

人気ジャンル