5番目のクロニカ

昨日書いた遺伝子組み換え作物に関する記事が今日、掲載されました。

18 december 2012: Växande tvivel på GMO-fronten

FoodMonitor という食品業界関係のウェブサイトです。

読んだ人から、ポジティブな感想をいくつもいただきました。私はスウェーデン人ではないですが、この問題については最初から追っているので、自分なりに全体を把握しているつもりです。

この問題にかかわってきたことで、たくさんの知恵ある農家さんたちや養蜂家、料理家の人たちと知り合えました。その人たちと食や農業に関して情報交換や意見交換ができるので、いつもとても参考になります。

遺伝子組換えに関しては、スウェーデンのグリーンピースでキャンペーナーを務めさせてもらったことでもたくさん得るものがありました。この国の人たちとのコミュニケーションの仕方も今でも日々学んでいます。

私はうわべのお付き合いにはちっとも感心がなく、色々な分野の人とちゃんと向き合える関係を築いていきたいと思っているので、最近のソーシャルメディアに振り回されることなく、自分のペースで人と付き合っています。やっぱりちゃんと会って目を見て話すことが大切だと思っています。まだ会ったこともない人もいますが。その場合には必ず電話をしてお話をします。電話の声の様子でも相手のことが少しはわかります。お互いに興味をもてる相手かどうか。

例えば、この FoodMonitor の編集者とは面識はありません。最初に電話をいただいて、記事を書いてみる気はないかと言われ、電話の感じがよかったので、書いてみることにしたら、定期的に頼まれるようになりました。ありがたいなと思います。

このサイトから頼まれて、これまでに何度か記事を書いたので、リンクを集めておきます。グリーンピースのキャンペーナーという肩書き(これも自分としてはひっかかるものですが)はもうそろそろ終わりになる予定なので、最後にひとついいまとめが書けてよかったなと思っています。

30 november 2010: Vem bör ta ansvar för GMO-odlingens risker?

23 juni 2011: GMO-spridning och vad man kan göra för att undvika kontaminering


02 december 2011: Konsumenter kan medvetet välja GMO-fri mat

27 april 2012: Dags för ansvarsfullt handlande – släpp inte ut GMO i naturen
[PR]
by akiko-gf | 2012-12-18 22:28 | GMO