頭が年取らないかも

朝、地下で薪をくべながら思った。

こんな風に暮らしていたら、頭が鈍くなっていくことは防げるんじゃないかと。

ボタン一つで家があったかくなる暮らしもいいだろうけど、こういう風に冬はちょっと寒い思いをしながら、色々なことに気をつけ、火でゆっくりとあったかくしていく。

火を使うことだから注意が必要。

夏に湯沸かし器をつけたから、それと、薪のシステムを、効果的に使うためには、どうするのがいいのか試行錯誤している。

私が日本に行っていない間、零下15度くらいになった日もあったという。その時にダウ゛ィッドが考え出した方法はなかなかいいかも。

こういう風に頭を使って、自分なりのやり方を見つけたりしながら暮らしていたら、頭の機能が鈍っていくことはないんじゃないかな。そんなことをふと思った。自分の体の体温調節の機能も鈍らないだろうし。

便利と言われる暮らしは、人間が持っている機能を鈍らせるのではないだろうか。

ちょっと面倒くさい時もあるけど、今はそんな風に思って、この暮らしを楽しんでいる。

こんな暮らしを共にしてくれるダウ゛ィッドや猫たちの存在にとても感謝している。

一人じゃ辛いだろうなぁー。

ひとりだったら、マジで苦行系になっちゃうよー!
[PR]
by akiko-gf | 2012-12-23 15:07 | dwelling