ケミカルか自然か

a0104020_1649616.jpg
ほんの数日前にストックホルムで30代のソフィアと撮ったこの写真ではよくわかんないけど、私の髪には白髪が増えている。
a0104020_17171277.jpg
48才の髪。20代の頃は髪を染めたりしたこともあったけど、ケミカルによる身体や環境への悪影響を知ってからは、そういうのは止めた。シャスティンにヘナで染めてもらったこともあったけど、なんかしっくりこなかった。

長年、美容師をやっているママに言わせると、私の年齢でこのくらいの白髪はまだ少ないほうだと言う。だいたいの人は毛染めをしているから、パッと見には見えない。それは日本でもスウェーデンでも同じ。
a0104020_16593938.jpg
同居人ダヴィッドのお母さんは60代半ばで髪は染めている。ちなみに定年退職したけど、たまに保育園で少しお手伝いをしている。
a0104020_1724118.jpg
カリン母さんは70代半ば。染めていない彼女の髪は真っ白でシルバーっぽい。
a0104020_17125260.jpg
パパも70代半ばで白髪。染めていないロマンスグレー。
a0104020_19335189.jpg
グンボイおばさんは80代で髪は染めている。

私のまわりの年長者たちは、みんなそれぞれ何かの手術をした経験があったり、クスリを毎日飲むような暮らしをしている。でも頭ははっきりとしていて、いい会話や議論ができるのでありがたい。

*************

水曜日にシャスティンの所に行くことになっている。髪を診てもらうために。きっとまだ日本の疲れが髪には残っていると思うし、エネルギーの流れをよくしてもらわないと。

白髪が増えても、髪の毛が健康なら、それでいいと、私は思っている。

自分の体もケミカルで汚染したくないけど、地球の環境もできるだけ、汚染したくないから。

それだけ。


今ニュースを騒がせているのは、農薬が人間の尿から検出されているということ。ストックホルムで会ったパーシーさんの菜種を汚染したのは、農薬会社モンサントの遺伝子組み換えナタネだったけれど、このナタネは農薬をかけても枯れないもので、その農薬のほとんどがラウンドアップという農薬で、この農薬はガーデニングなんかにも使われているものだけれど、この数年はそれによる健康被害も指摘されている。その農薬が人間の尿から検出されている。
a0104020_17324523.png


ケミカルは口からも肌からも入ってくる。
[PR]
by akiko-gf | 2013-06-14 09:44 | hair